お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせの記事タイトル

高栄外装からのお知らせ

2019.10.31

コーキングの切れ

 

20年前の屋根材コロニアルクワッドの割れがあるので現調に

行ってきた現場です。

屋根材の差し替え下見に行きましたら、所々コーキングの

切れが目立ちました。

屋根ははしごを掛けないと見えませんが、外壁面は目線の為

気が付きやすい部分です。

写真のようにカッターで切ったようにきれいに切れてますが

プライマー不足だったようなきがします。

プライマーは表面処理の効果があり密着性を高め接着材を

付きやすくし、付着材同士のなじみをよくします。

外壁の下に透湿シート(防水紙)があるので雨漏りを

すぐにする訳ではありませんが。

万が一外壁塗装をする場合はコーキングを撤去し、

打ち換えたほうがいいです。

上に打ち増ししても表面がきれいになるだけです。

Page Top