お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせの記事タイトル

高栄外装からのお知らせ

2019.10.23

瓦屋根工事 大棟部分の施工法

 

今日大棟部分が仕上がった現場ですが、

写真でオレンジ色の部分が強力棟に下地が留め付けてある

所で右手、左手に棟を乗せビスで留め付けする部分です。

赤い部分が強力メンドですが、将来メンテナンスが必要な

部分です。最近のメンドは品質も良くなり住宅を建ててから

10年以上はメンテナンスは不要ですが、例えば15年20年とか

で一度点検したほうがいいかもしれません。

昔は中に土を入れて表面に一般的によく聞く漆喰を塗って

いました。

土と漆喰はあまり接着されていないので、漆喰が剥がれた

部分に雨水が掛かり土を洗い流して瓦の下に雨水が入り

雨漏りしていました。

強い台風時の雨水は瓦だけでは防ぐ事ができず、

ルーフィング(2次防水)+瓦(1次防水)で防ぎます。

Page Top