施工事例

  1. HOME
  2. 施工事例
  3. 群馬県太田市 外壁塗装工事/コーキング工事
群馬県太田市

群馬県太田市 外壁塗装工事/コーキング工事

施工前

施工前
種別リフォーム
施工地群馬県太田市
工期約3週間
工事内容外壁塗装工事、コーキング工事

施工後

施工後

外壁の色あせと汚れが目立ってきていました。

 

塗装工事をする前に今までの外壁の汚れを洗浄しました。

 

その後、外壁塗装の前に傷んだコーキングを打設しました。
専用下地の上にボンドで外壁のタイルを施工していますが、タイルの破損の恐れがありどうしてもコーキングが切り込みできない場合は現状のコーキングの上に打設します。

 

下塗り(シーラ処理)を施工。
シーラーとは外壁材と塗料を密着させる接着剤で外壁部分に中塗り、上塗りの染み込みを防ぐ機能があります。
シーラーは外壁のひび割れを塞ぎ、その後の中塗り上塗りがきれいに仕上がります。

 

基本塗装工事は下塗り、中塗り、上塗りの3工程ですが、中塗り上塗りの色が全く同じで、施工している所を見ていないと分かりません。

 

外壁塗装の最終工程で上塗り工事をしました。
中塗りの時はシーラ処理と中塗りが色が違う為分かりやすかったと思いますが、中塗りと上塗りでは、上塗りの方が艶があります。

 

明日は破風、樋、庇を施工します。
壁面の外壁塗装後は、破風板(板金)の塗装を施工しました。
破風板は主に窯業系の板状の部材と金属製の2種類になりますが、使用する塗料が違ってきます。
下地の素地によって使い分けするのですが、弱溶剤シリコンを塗る場合が多いと思います。
塗装はどんな物にでも塗れますが、用途が違う場合は剥離や塗膜の膨れが生じます。

 

最後に樋の塗装をしました。
あまり傷んでいませんでしたので塗装にしました。

 

足場を解体して、お施主様に完了報告をして工事は終了です。
とても喜んで頂いたのが何よりもうれしいです。

Page Top